自 然 図 鑑

いろとりどりの鳥仲間
ゆっくりと鳥の動きを観察していると、だんだんそれぞれの鳥の識別ができるだけだなく、人間性ならぬ鳥性とでも言えるような性質が分かってくるんですよ、という言葉を聞きました。なるほど、鳥の思想にちょっと耳を傾けてみるのも悪くはないかもしれませんね。
富士の裾野の樹海には、沢山の鳥が生息しています。キジ、ホオジロ、シジュウカラ、メジロ、ウグイス、ショウビタキ、アカショウビン、ヒヨドリ、ツグミ、カケス・・・ほら並べたあげたらきりがありません。こんなに種類の多い鳥たちを、間近で見ることは普通ならなかなかできません。
でも、この一帯では村をあげて鳥たちを大切にしてきました。だから鳥たちが、安心して友達のように身近に感じられる村なのです。

カワラヒワ ホオジロ ショウビタキ
カワラヒワ ホオジロ ショウビタキ
アオバズク メジロ キジ ウソ
アオバズク メジロ キジ ウソ
ヤマガラ サシバ ヒヨドリ
ヤマガラ サシバ ヒヨドリ

冬来る鳥の愛らしさ
冬のお薦めは、全民宿に完備している、『暖かい部屋からバードウォッチング』。 足和田の旅館・民宿70軒の庭先に、給餌台を用意しました。スキーやスケートを楽しんだ後、炬燵ごしに庭先を見ると、メジロやホオジロや、シジュウカラが、そのかわいらしい姿を餌場に見せてくれます。それぞれの家に、なついた鳥たちがいるようです。

花採集
樹海に咲く花々の数も大変なものです。なにげなく木立ちの間にひっそりと息づいて、ずっと昔からそこに咲続けてきたような風情があります。図鑑片手に花採集。でも見るだけにして下さいね。


足和田村の情報 | FUJIGOKO CYBER CITY