本  栖  湖
LAKE MOTOSU

〔心なごむお祭り〕

季節を彩る。本栖を語る。
「神湖祭」の花火
「神湖祭」の花火
 毎年5月17日に行われる「公家行列」は、300年前から伝わる伝統行事です。 武田信玄の時代に、ここで駿河国境の警備に当たっていた渡辺囚獄佑(わたなべ・ひとやのすけ)が、地域の若者の士気を鼓舞するために始めたといわれています。 あでやかな衣装を着て山神社を出発し、国境沿いを練り歩く姿は、見応え十分。 また8月3日開催の「神湖祭」では、花火大会や歌謡ショーなど、情緒豊かなふるさとの夏祭りが楽しめます。
 お祭りを見るために本栖へ泊まるのもいい。


▼本栖湖   ▼次へ   ▼戻る


上九一色村の情報 | FUJIGOKO CYBER CITY