勝山村の四季

風が柔らかくなったと感じ始めたら勝山への花だよりもまもなく届きます。
富士の頂の雪化粧に映える見事なしだれ桜。
湖畔を彩る清楚な富士桜。
道ばたには可憐な野草たちも

春 SPRING
 風が柔らかくなったと感じたら勝山への花だよりも届きます。 富士の頂の雪化粧に映える見事なしだれ桜。湖畔を彩る清楚な富士桜。道ばたには可憐な野草たちも精一杯の花を開いて春爛漫をもりたてています。
 富士御室浅間神社での戦国絵巻さながらの流鏑馬祭りも勝山ならではの春の風物詩。天からも萌ゆる季節を祝福するように陽光がふりそそぎます。
勝山村の春
夏 SUMMER
 薫風にそよぐ新緑に縁取られ富士山の雪解け水をたっぷりとたたえて湖はしなやかに輝きます。
 空の青、水の青、山の青。さわやかな天然色のパレットに魅せられてテニスや音楽のクラブ合宿などの活気。湖面を飾るカラフルなセ―ルやボート。サイクリングの銀輪。そして、富士も登山客に懐を開く時。きらめく笑顔に満ちています。
勝山村の夏

秋 FALL
 赤、白、ピンクのコスモス街道。湖畔や富士裾野は紅葉の装い。さざめく湖面の織りなす錦に赤とんぼの舞。
 夕映えの富士もひときわロマンチック。寒色系の秋の里はやさしさに包まれてここではだれもが詩人になれそうです。山の実りの宝物がどっさりと。これもまた秋ならでは。
勝山村の秋

冬 WINTER
 湖面の鏡に映る白無垢の富士山。なだらかに裾をひいて優雅に、気高く。凛として寒気に伸びる針葉樹。まっすぐ、まっすぐ。時間がとまったような清らかな静寂のベールが下りて星の輝きをも閉じこめます。心身を温めてくれるのはおいしい手打ちの郷土料理。春を待つ心、みずみずしく。
勝山村の冬


勝山村の情報 | FUJIGOKO CYBER CITY