河口湖で発達した織物に触れる
大石紬伝統工芸館


大石紬伝統工芸館

光沢と色どりの美しさを讚えられる大石紬は、山梨県郷土伝統工芸品にも認定され、江戸時代からこの地に伝わる伝統手織り紬です。河口湖北岸の山畑で桑を栽培し、養蚕をして繭をとり、経糸は本繭から、緯糸は繭玉糸造りをします。染色は富士山麓に自生する草木を吟味し、丹念に織り上げていきます。親から子へと伝えられてきた真心の逸品、大石紬は、真綿から手紡糸した紬織物以外の艶を出し、しなやかで、ふんわりした風合いが特長。館内では、実演をはじめ、展示品コーナーを設け土地の誇りを存分にご披露しています。ハンカチのハーブ染めや紬の端切れを使った小物作りなどの体験教室もあります。

ハーブ染め教室(要予約)
料金 1,500円
5人以上で開講
作成時間90分
手作り教室
手織り教室(要予約)
料金 7,000円より
2人以上で開講
作成時間90分

入館料 無料
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 火曜日、祝祭日の翌日、年末年始
駐車場 20台

【お問合せ】
〒401-0305 山梨県南都留郡河口湖町大石267
TEL/FAX 0555-76-7901

河口湖町の情報に戻る | FUJIGOKO CYBER CITY