鳴沢村の四季
富士山頂のある村
 厳しい噴火の歴史を秘め、凛としてそびえ立つ富士山。鳴沢村は、その富士山頂から広大な富士の裾野、青木ヶ原樹海を含む大自然のパラダイスです。
 鳴沢には「字富士山」という、日本でただ一つの珍しい字名があり、文字通り富士山頂がある村なのです。
 富士山の誕生と歴史を知る上で貴重な史跡が残る鳴沢村。長い年月が大溶岩台地を緑の海に変えた青木ヶ原樹海や溶岩洞穴、スパイラクルなどが噴火の跡をとどめ、大いなる自然の力と神秘を探る絶好のポイントです。
 さかのぼれば、はるか縄文の時代から営まれてきた人々の暮らしとそこに育まれた文化。富士の裾野には、曾我兄弟の仇討ちや巻狩伝説などが息づき、素朴な信仰を集めてきた神社や野仏が、数々の物語と共にたたずんでいます。
 四季の香りも豊かな鳴沢には、さまざまなレクリエーション施設も完備され、雄大な富士のパノラマ風景を眺めながら、テニス・スキー・ハイキングなど思い思いに楽しむ心踊る休日に出会えます。

富士山裾野物語
富士のふところに抱かれた鳴沢は四季折々の風景と温かなぬくもりで私たちを優しく迎えてくれる。

春



爛漫の花と若葉が富士を彩る春

厳しい冬を越えた山国は、木々も花も、いちどきに芽吹き咲き競う。村にそよ風と祭ばやしが流れる春は、だれもが優しさに出会う季節。

夏、空も風も自然の豊かさを謳う

夏の鳴沢は躍動と遊び心に満ちている。富士の裾野に広がる畑で収穫を楽しみ、スポーツでいい汗を流し、体いっぱい自然を感じたい。
秋


秋のパノラマに広がる紅葉の海

山々に秋立つと、樹海は紅に黄に染まり、大地が恵みの時を迎える。様々な種類のキノコを探し野に遊ぶのも、秋ならではの楽しみ。
冬

雪の富士と星空が輝きを増す冬

純白の雪や山が村をおおう冬は、寒さもまた懐かしい。雄大な富士を背に滑るスキーが、ダイナミックに冬の起動を描いていく。



鳴沢村の情報 l FUJIGOKO CYBER CITY