西桂町の四季

富士山とレンゲの花
富士山とレンゲの花
春
柄杓流川の清流
柄杓流川の清流
夏
春の訪れは、野や山を渡るそよ風が運んできます。清流の水は清冽、草花が芽吹いて、町中が輝くような命で溢れます。こんな目覚めの季節はまた、祭りの季節でもあります。
各地域で催される春祭りは誰もが楽しみにしており、神輿もくりだして自然の変化以上に、人々の生き生きとした姿を見ることができます。
透き通った青葉から、濃緑の真夏の木陰へと変化していく。心地よい夕立と雨上がりの虹。太陽の光とコントラストを見せる夏は、自然の変化が一番感じられる季節です。
西桂の夏は、観光客と、故郷に帰って来る人たちで、にぎわいを見せます。夏は人と人、自然と人との出会いの場を提供してくれます。


山祗神社の秋
山祗神社の秋
秋
三ツ峠からの冬景色
三ツ峠からの冬景色
冬
千色万色の色彩で、山野が描かれる秋。 自然の深さが、実際の姿に表れる一年で一番きらびやかな季節です。空気は澄み、光 は柔らかく、空はどこまでも高く晴れわたって、街の風景をくっきりと描きます。 収穫の感謝を祝う秋祭りが地域で催され、 昔から伝わる風習によって、この地域に暮らしていることの豊かさを実感させてくれます。
北風の中、白く雪をかぶった富士山がいつになく神々しく見える。白い化粧をした山々が、キラキラと輝く冬は、すべてが休息する季節です。谷を流れていた幾筋もの清流は凍てつき、自然全体が静かな眠りの中にあるようです。 自然とは逆に人々の暮しは、正月や道祖神の祭りなどで活気づき、新たな夢を育てていきます。


西桂町の情報 | FUJIGOKO CYBER CITY