山梨県立
リニア見学センター

見学センター外観

リニアモーターカーは21世紀を担う輸送システムです。

リニアモーターカー(超電導磁気浮上式鉄道)は、時速500km以上での走行が可能であり、浮上して走行することから、 従来の鉄車輪・レール系の鉄道システムに比べ、同じ速度域での騒音・振動が大幅に低減でき、万一地震が発生した時でも安全性が高いなど、 21世紀の大量高速輸送機関として理想的なシステムといえます。
 世界的に地球環境について関心が高まっている現在、クリーンな電気エネルギーを有効利用しているリニアモーターカーに多くの期待が集まっています。沿線の環境への影響も最小限に抑え、自然や暮らしと調和した街づくりを実現します。

【見学センター正面広場】
実物のリニアと同じ車内の中で、臨場感ある走行映像をご覧頂けます。

【1F 売店・事務所・トイレ】
売店には各種リニアグッズ、地元の名産品等を展示即売しています。

【2F 展示室】
リニアの原理などを模型・映像を使って分かりやすく展示しています。
  • 山梨リニア実験線のビデオ映像。
  • リニア中央新幹線のビデオ映像。
  • リニアモーターカーのしくみビデオ映像。
  • 山梨リニア実験線について、中央新幹線について、
    リニア技術について
【3F 展望台】
  • ガラス張りの展望フロアからガイドウェイの「明かり区間」
    (約1.5km)を一望できます。
  • 「走行表示モニター」が設置されており、試験中のリニアの
    速度と走行位置が一目で分かるようになっております。
  • 実験線付近の地形図(ジオラマ)と実験線ルートや車両模型
    などを紹介しています。
  • 走行試験状況等を撮影したビデオを常時放映しています。
  • 山梨実験線でのスピードや走行距離の推移をパネル
    で紹介しています。

 リニアモーターカーはなぜ、時速500kmもの高速で浮いて走れるのだろうか。
 その答えは『山梨県立リニア見学センター』にあります。未来の乗り物として期待され、山梨で実験中のリニアは鉄道の記録を次々にぬりかえ、今や世界一早い列車となっています。
 『山梨県立リニア見学センター』では、山梨リニア実験線で進められている実験の様子やリニアの歴史、さらに国家的プロジェクトである中央新幹線計画なども紹介しており、子供から大人の方まで楽しく自由に見学できる施設です。
これからの実験では、2編成を使ったすれ違いや複数列車制御試験などの総合機能試験に続き、信頼性を確認する高速連続走行試験やその他確認試験へ進んでいきます。
 この山梨リニア実験線を見て、リニアがいかに活かされるのかが理解できると思います。

入館 無料
開館 午前9時〜午後5時(入館は4時30分迄)
休館 毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月29日〜1月3日)
駐車場 乗用車用無料駐車場(約70台)
大型・マイクロバス用無料駐車場

《《 交通アクセス 》》
中央自動車道大月インターチェンジで降り、国道20号から国道
139号に入り、大原橋東の信号を右折。
インターチェンジから見学センターまで約6.5km。約15分。
電車 JR大月駅で富士急行線に乗り換え、田野倉駅、または禾生駅
で下車。両駅から徒歩で約15〜25分。(駅に詳細地図あり)

ご利用の際の注意事項
※ 展示物には触れないで下さい。
※ 施設、設備等を壊したり汚したりしないで下さい。
※ 施設敷地内に張り紙や落書きをしないで下さい。
※ ゴミはお持ち帰り下さい。
※ 館内は飲食禁止・禁煙です。
※ 職員の指示には従って下さい。

山梨県立リニア見学センター
〒402-0006 山梨県都留市小形山2381
TEL 0554-45-8121/FAX 0554-45-8122


都留市の情報 | FUJIGOKO CYBER CITY