富士登山

日本で最も有名な山『富士山』。その壮大なスケールは人々を圧倒させ、その姿は日常疲れた心をリフレッシュしてくれます。富士の麓で大自然の恵みを体中で感じ取ってください。

富士山に登る

7月1日から8月26日までは全ての山小屋が開かれ、また登山バスも増便されて登山に一番適した期間です。ここで富士山に登るための心得を説明します。参考にしてみてください。
◆服装◆
寒さに備えてセーターは必需品です。平地との気温差は五合目で10度、頂上で20度、雨は下から吹き上げるためレインズボンを用意し、軍手も必ず持参してください。靴は砂が入らないように足首まで入る登山靴が最適です。

◆救護所◆
7合目に救護所、頂上には剣ヶ峰北に環境庁休憩所があり救護活動もしています。

◆食糧◆
山小屋で食事はできますが、水は最低1リットル、氷砂糖やレモンの輪切りも用意しておくと便利です。

◆登山道◆
(1) 登山道以外は利用しない。
(2) リーダーの指導を受け自由行動は厳禁
(3) 登りはよく踏みしめて転落しないように注意
(4) 下山は指導標やパトロール員の指示によりマナーを守る。
(5) 病人、けが人は山小屋に収容すること。


富士吉田市の情報に戻る | 山小屋ガイド | FUJIGOKO CYBER CITY に戻る